2011年06月26日

あらためて会派について


市議会議員として公人になったからでしょうか、
私に関しての噂話をよく聞くようになりましたね。

私自身、噂話は好きでしたので、ブログを見て頂いている方へのサービスとして
私に関しての噂の真相についてお知らせして参ります。


「伏木は会派に入れてもらおうとしたけど、入れてもらえなかった」

これは、半分正解で、半分はずれでしょうか。

ご存知の通り、私は会派について、否定もしないし肯定もしていません。
ただ、議員提案型の議会になれば、市議会レベルでは、自然と会派は無くなるだろうなと考えています。

会派を否定するにも、会派とは何かが分からなければ説得力に欠く。食わず嫌いは良くない。
だから、とりあえず会派に入った方が良いとアドバイスして下さる方がたくさんいました。

その点、一理あるなと思いまして、会派について勉強する意味で、会派入会のアプローチをして下さった方とは、すべてお会いさせて頂きました。

今でいうと、政研クラブさんと創志会さん。

しかし、いずれも入会には至りませんでした。

私の議員報酬をまちづくりに還元投資する手法の取下げが、絶対条件でしたので。
取下げはお断りさせて頂きました。

まさに初っ端から、会派制のデメリットにぶつかったわけですね。
いきなり勉強になっちゃいました(笑)

もっとも、会派に入っているすべての方が、私に党議拘束を求めたわけではなく、会派内のバランスの中で伏木は認められないとのこと。

伏木やすお、バランスブレーカー。
新しい価値観を創造したいと考えるのだから、当たり前ですね。

ということで、会派の立ち上げの際には、また誘って下さい。
自分の価値観は絶対ゆずりませんが。それでも良ければ。

posted by なすお at 19:27| Comment(2) | 日記

6月24日議会


6月24日の議会について御報告させていただきます。

6月24日については、6月定例会の採決の日になっておりまして
各議案に対し、それぞれ賛否を示すことになります。

当日は開始早々におおもめ。

なぜもめたかといえば、桐生市の監査役に、
前議長の幾井議員を認めるかについて。

この点、幾井前議長といえば、前4年間の桐生市混乱議会の責任者にいた方。
この4年間の議長として実績も含め、幾井議員の評価をどう判断するかが
大きな争点になっていました。

市長の評価は「温厚実直な人物にて、監査役としての人格に足る」というもの。

一方、これに反対する庭山議員と西牧議員は、猛烈な拒否。
2方の発言によれば、幾井議員は「温厚実直の正反対にいる人物」とのこと。
具体的な例をあげ、ひたすらに幾井議員を実績・人格ともに否定されていました。

さて、私自身はどのような判断をしたか。

私は、幾井前議長の議長としての采配にはかなり否定的です。

市議会議員の調査権や、一般質問の機会を一方的に制限した事について
間違いなく憲法違反であり、民主主義の根幹を揺るがす重大行為と考えています。

まあ、憲法を少しでもかじっていれば、大学1年生でも分かる
明らかな憲法違反でしたからね。

したがって、幾井議員の議長としての実績についてきかれれば、
否定的なお答えをさせて頂くことになります。

しかし、私、昨日の採決においては賛成をいたしました。

なぜか。

支援者の方には、この点について、ひどく怒られちゃいましたが
それを分かっていて、なぜ賛成したのか。

理由は簡単です。

「前議会の混乱を受入れ、反省し、その上で、無会派も会派組も
新しい議会を創るために双方努力する。」

そのためには、感情的になってはいけない。
どちらかが、感情的になれば相手方も感情的になり収集がつかなくなる。

個人名がついた人事案件を否定すれば、間違いなく感情論に火がつきます。

この点について、庭山議員も西牧議員もあまりにも感情的になり、
この思いを忘れてしまっていたのではないか。
人格を否定する発言までは、行き過ぎでしょう。

まぁでも、お2人の気持ちは分かりますけどね。
短い期間ですが、少なからず私も似たような気持ちになることがありますから。
けど抑えます。

私は桐生地域の政治改革において、個人的にやりたい事・やるべき事があるので、双方の感情的な諍いは相手にしてらんないです。

あしからず。

posted by なすお at 18:20| Comment(7) | 日記

2011年06月23日

no-title

ただいま桐生世界遺産の会の総会に参加しています。

桐生世界遺産の会はノコギリ屋根等の桐生の文化的建物の保存を通じて、群馬県が進める世界遺産構想の構成要素に桐生を加えさせることを目的としています。

今日の総会では、会として、会の趣旨を議員提案の条例案まで昇華させること、それに向けて努力すること、について議決されました。

ノコギリ屋根をはじめとする文化財の保護。
どんどん壊れています。
急がなければなりません。

頑張ります!
KC3Z0007.jpg
posted by なすお at 19:45| Comment(0) | 日記