2011年11月26日

今議会の見どころ


11月19日のくまちゃん会議(市民政策スタジオの市民討論会)では

12月議会の見どころについて、お話しています。

注目の議案は

@ 市長や副市長、市議会議員の報酬に関する議案

A 各指定管理事業の指定管理者の承認に関する議案

でしょうか。


@については、いわずもがな、市民政策スタジオで市民の皆さんを交えて
何度も議論してまいりました。

当局提案では、市長や市議会議員も含め12パーセントの削減を提案してきますが
私と飯島議員は、市議会議員のみ50パーセントの削減を求めて
修正案を提示いたします。

これからの時代、市議会議員はどうあるべきなのか。
議会で市議会議員どうしの議論が行われます。

Aについては、
具体的にいうと
市民文化センター、桐ヶ丘遊園地、総合福祉センター、体育館・球場などの体育施設。
新里のカリビアンビーチの指定管理者の承認になります。

今後、当該施設をより効率的、効果的に運用するためにはどうすべきか。
どのような準備があるのか、議会で審査いたします。


また、指定管理者に関しては、別件でも注目が集まります。

現在の桐生市議会政治倫理条例では、市議会議員は指定管理者の役員にはなってはいけません。
企業と市議会議員の癒着の温床になりうるからです。

その「桐生市議会政治倫理条例」の改正案が議員提案で提出されます。

改正内容は、市が半分以上出資している団体に限っては

指定管理者の役員になってもよいとする」ものです。

様々な議論があるなか、
私としては、改正に反対の立場でいます。

そんなわけで、色々と注目すべき議案があるなか
12月議会は開催されます。

ご期待下さい。


11月19日 くまちゃん会議

「12月議会の見どころ」











posted by なすお at 13:52| Comment(0) | 日記